「私は生きていることがうれしい」アラモアナビーチパークでの暴行を受けた女性。ローカルニュースでインタビューを受けています。

「私は生きていることがうれしい」アラモアナビーチパークでの暴行を受けた女性。ローカルニュースでインタビューを受けています。

Police

危ないハワイ

先日ご紹介したアラモアナビーチパークでの暴行を受けた女性のですが、ローカルニュースのインタビューも受けています。

昼間にアラモアナビーチパークで女性が襲われました。怖い、要注意!! 日本人観光客も多く行く、アラモアナビーチパークの昼間に...

顔写真を見ると本当にひどい暴行を受けたことがわかります。
こちらはニュースの動画です。(閲覧注意)
女性は、「私は生きていることがうれしい」と語っています。

彼女は、アラモアナでサーフィンを楽しんだ後、ビーチタオルの上でヒルトンハワイアンビレッジの花火を見ようと計画していました。
最初、彼女の右側の方から男性の罵りを聞いた。
彼女が最初に見たときは、約10フィート(3メートル)先にいて、もう一度見たときは、すそばに立っていた。

その後、彼女は逃げるまもなく、暴行を受け顔に大きな怪我を追いました。

鼻の骨、上顎の骨、鼻中隔を骨折する大怪我になりました。

現在はインタビューを受けれるぐらい回復はしているようですが、未だ手術が必要とのことです。

ローカルニュースはこちら

最近カイルアでドラッグ使用者による日本人観光客への暴行事件があり、在ホノルル日本国総領事館からも注意喚起のメールが来ていましたが、本当に最近、変な事件が多く発生していて、街でも多くのホームレス、叫んでいるしとや踊っている人などおかしな人を見かける機会が増えました。

ウォールアートのカカアコに行くときには十分注意して!!治安が悪化してます。被害にあった夫婦の医療費は500万以上とのことです。 先...

大声で何か怒鳴ってる人や、目が虚ろな人、汚い格好をしている人、物に当たり散らしている人、蛇行しながら歩いている人、ゴミ箱を漁っている人、などちょっとでも怪しいなと思う人がいれば近づかないようにしましょう。

また、ビーチでゆっくりする時もできればライフガードの近くに場所を取るなど万が一のことも考えておく必要もありそうです。
ハワイは本当に楽しい楽園ですが、このような事件も多くあるのが現実です。
あまり怖がりすぎて楽しめないのは寂しい旅行になってしまいますので、十分気をつけながら楽しいハワイ旅行をしてください!!

事件現場は、アラモアナの目の前の、アラモアナビーチパーク

他にもハワイには危ないことがあります。ローカルが教える本当の危ないハワイとは。

こちらからご覧ください。

危ないハワイ情報

ハワイでは色々な事件がありますが、アメリカであるということをしっかり認識して行動するのとしないのでは被害にあう可能性が大きく変わってくると思います。
「ハワイいいね!!でも」そんな思いを込めて危ないハワイ情報をこちらで発信しております!!
是非、安全で楽しいハワイ旅行を!!

ハワイは安全と思われがちですが

ハワイは安全と思われがちですが、実は報道されないだけで結構危ない事件が起きているんです。ぜひ注意して楽しいハワイ旅行を!!危ないハワイ情報はこちら。

ハワイに来るなら必ず海外旅行保険に入りましょう!!日程が決まったらまずは資料請求をしないと!!お勧めAIG代理店はこちら。↓↓

ハワイに行くなら必ず保険に入っておきましょう!!
こんなクレジットカード付帯の保険もおすすめです。
世界シェアNo1のVISAカード、学生でも申し込めるし、最高2,000万円の海外旅行傷害保険もいついてくる!!年会費も無料。

スポンサーリンク
スポンサーリンク