ホールフーズでもハロウィン用のかぼちゃがでてきました。ジャック・オー・ランタンを作るのは意外と簡単だからやってみては?

ハワイ美女からのおすすめ

ハワイで盛大なイベントがいたるところで開けれるハロウィン。
そんな、ハロウィンに向けて、ホールーフーズでもかぼちゃの販売がはじまっていました。

見てください、この大きなかぼちゃたち、なんともハロウィンらしくなってきました。こんなのを見るともう、ハロウィンが待ち待ちきれなくなってきます。
ハロウィン

こんな大きなかぼちゃでお値段なんと7ドル。

どれでも、1つ7ドル。
綺麗な形のかぼちゃを探すのもいいし、
一番大きいかぼちゃを探すんでもいいですね。
このかぼちゃを買って、ハロウィンまで家に飾っておけば、ハロウィンまでなんともウキウキな気分になること間違いなしです。
ハロウィン

ハロウィン

このかぼちゃで何するの?ジャック・オー・ランタン作るんでしょ。

ハワイの家庭では、皆、買ってきたかぼちゃ(かぼちゃがりで採ってきたかぼちゃ)で「ジャック・オー・ランタン」作るんですよ。

ここで「ジャック・オー・ランタン」とはの豆知識

ジャック・オー・ランタンを日本語に訳すると、吊り下げ式のランプを持っている男、という意味です。
その昔、アイルランドには酒好きで乱暴者のジャックという男がいて、
ハロウィンの夜、ジャックは悪魔に魂を奪われそうになりますが、
悪魔を巧みに騙して自分の魂を取らないように約束をさせました。
時が過ぎ、年老いて死んでしまったジャックは、天国に行こうとしましたが生前に悪いことばかりをしていたので天国には行けなく、しかたなく地獄へ向かいました。
すると、地獄の入り口には昔騙したあの悪魔が立っており「お前の魂は取らないと約束したではないか」と、ジャックを追い払ったのです。
天国にも地獄にも行けないジャックは、悪魔に頼んで分けて貰った地獄の火を近くにあったかぶをくり抜いて作ったランタンに灯し、この世とあの世を彷徨い歩くようになったと言われています。
そして、このジャックが持っていたランタンが、いつしか「魔除けの火」として伝わり、ハロウィンに飾られるようになったそうです。

うーん。知りませんでした。でも、いいんです。
ハロウィンになったら、かぼちゃで工作、楽しんで「ジャック・オー・ランタン」を作りましょう!

是非、皆さんもジャック・オー・ランタンを作って、ハロウィンを楽しんでみてください。

作り方も簡単、かぼちゃが売っている場所にこんなカービングセットが売っているので、これさえ買えば、怖いものなし、
思ったよりも簡単に「ジャック・オー・ランタン」が作れますよ。
ハロウィン

ただ、早く作りすぎると、ハロウィンの日の前にかぼちゃが腐っちゃうの注意してね。(笑)
是非、今年のハロウィンもかぼちゃを買って、「ジャック・オー・ランタン」を作ってエンジョイしてみてください!!

ハワイ美女のお勧め記事
ハワイ美女からのおすすめ
ハワイの美女からのお勧め
ハワイ美女からのおすすめ
ハワイの美女からのお勧め