外務省海外安全ホームページの「ハワイ安全対策基礎データ」が改訂されました!!注意しましょう!!

ハワイ美女からのおすすめ

外務省海外安全ホームページの「ハワイ安全対策基礎データ」が改訂されました!!注意しましょう!!

テロ・治安関連
外務省海外安全ホームページの「ハワイ安全対策基礎データ」が更新されました。
変更点は、
①「犯罪発生状況、防犯対策」欄の中の「6 テロ対策」(~現在までの情勢を踏まえて内容が改訂されました。)
②「滞在時の留意事項」欄の中の「6 交通事情」(~本年10月25日から取り締まり開始予定のオアフ島における「歩きスマホ等の規制」についてが追記されました。)

①テロ対策

海外安全情報及び報道等により最新の治安・テロ情勢等の関連情報の入手に努め,日頃から危機管理意識を持つとともに,状況に応じて適切で十分な安全対策を講じましょう!!

②歩きスマホ等の規制

ハワイで歩きスマホが規制されます!!

ホノルルで歩きスマホが禁止になります。違反者に最高99ドル
ホノルルで歩きスマホが禁止になります。違反者に最高99ドル 7月12日に、ホノルル市議会で、歩きスマホを禁止する法案が可決したとの...

詳細は、

2017年7月27日,オアフ島全域を管轄するホノルル市・郡政府は,ワイキキをはじめとするオアフ島内全域で歩行者が道路を横断中にスマートフォンその他の電子機器類(他の機器類の例:携帯電話機(ガラケー),携帯電子ゲーム機,ノートパソコン,タブレット端末,ポケットベル(Pager),デジカメ等のデジタル写真機器等)の画面を見る行為を禁止する条例を制定しました。約3か月の啓発・警告期間を経た後,2017年10月25日からホノルル警察による罰金を適用する正規の取締りが開始される予定です。罰金額は初回が15~35ドル,1年以内に2回目の違反をした場合は35~75ドル,初回違反から1年以内に3回目の違反をした場合は75~99ドルです。
・旅行者も取締り対象に含まれます。
・横断ではなく歩道を通行中の場合は規制対象外
・横断中であっても,単に音声通話を継続しているだけであれば規制対象外
・警察,消防への911緊急通報(日本の110番,119番)に限り,機器の画面を見る行為をしても規制対象外
取締りを受けた場合は、裁判所へ出頭のうえ罰金を納めることとなります。
安全確保のためにも、道路横断中に電子機器類の画面を見る行為はおやめください。

もちろん、今まで通りJ-Walk(歩行者が横断歩道でない場所を横断した)も罰金130ドルの対象ですのでこちらも合わせて注意しましょう!!

ハワイ安全対策基礎データはこちらをご確認ください。

ハワイは安全と思われがちですが

ハワイは安全と思われがちですが、実は報道されないだけで結構危ない事件が起きているんです。ぜひ注意して楽しいハワイ旅行を!!

ハワイに行くなら必ず保険に入っておきましょう!!
「ハワイラブカード」でハワイ旅行での保険と色々な特典が付いてきますよ。ハワイリピーターには超オススメです。

本当は危ないハワイ?いざという時のために、ハワイラブカードで保険はOKです!!
本当は危ないハワイ?いざという時のために、ハワイラブカードで保険はOKです!! ハワイは安全と思われがちですが、日本には報道されない、...
ハワイ美女のお勧め記事
ハワイ美女からのおすすめ
ハワイの美女からのお勧め
ハワイ美女からのおすすめ
ハワイの美女からのお勧め

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA