アートの祭典「第1回ホノルルビエンナーレ」がお勧めです。

ハワイ美女からのおすすめ

アートの祭典「第1回ホノルルビエンナーレ」がお勧めです。

ハワイでアートに触れてみませんか?
2017年3月8日(水)から5月8日(月)の間にホノルルに来ている方には、現代アートの祭典「第1回ホノルルビエンナーレ」に是非足を運んでみてください。

第1回ホノルルビエンナーレ

ハワイ初となる現代アートの祭典の「第1回ホノルルビエンナーレ」が好評開催中です。
ビエンナーレとはイタリア語で、「2年に1回」という意味で、語源の「ヴェネツィア・ビエンナーレ」は100年以上の歴史があり、サンパウロビエンナーレも70年の歴史があります。
90年代以降は、世界各地でビエンナーレが増えて来ており、テーマや作家の顔ぶれが同じになりつつある「ビエンナーレ」ですが、ホノルルビエンナーレであたな「ビエンナーレ」が表現されています。

「Middle of Now|Here(今、ここの渦中から)」

「Middle of Now|Here(今、ここの渦中から)」と題したホノルル・ビエンナーレの目的は、太平洋地域をつなぐここハワイでのダイナミックなコンテンポラリーアートを通して人々に芸術や文化の拠点、アイディアや美学のグローバルな交流の場を提供することです。

こちらの作品は、海の海流をリングで表したもの、会場ではスタッフがアートについて解説もしてくれます。
第第1回ホノルルビエンナーレ1回ホノルルビエンナーレ

ここハワイならではのポリネシアやハワイの作家など、太平洋の中心に位置するハワイに個性的なアーティストが集結し、「Middle of Now|Here」を躍動的に表現した作品を多く展示しています。

子供へのお勧めは、TEAMLAB

自分で書いたカエル、蝶々が実際に動き出します。
子供だけではなく、大人も楽しくなりますよ!!
第1回ホノルルビエンナーレ

ホノルル・ビエンナーレ会場

第1回ホノルルビエンナーレ
The Hub of Honolulu Biennial, Ward Village
住所:333Ward Avenue, Honolulu, HI 96814
駐車場:無料
開館時間:12:00PM-7:00PM 水曜日を除く毎日
入場料:一般$10、カマアイナ$8、大学生、シニア(62才以上)$5、18才以下 無料、パス$25(1回購入すると期間中The Hubの展示会場に本人とゲスト1人は無料で入場できる)
詳細はこちら

第1回ホノルルビエンナーレ
ホノルル・ビエンナーレの展示会場は、ワードのハブを含めオアフ島の中心ホノルルの9ヵ所に設置されています。ハワイで、アート鑑賞なんて最高ですよ。

展⽰会場⼀覧:
アーツ・アット・マークス・ガレージ 無料
バーニス・パウアヒ・ビショップ・ミュージア 入場料あり
フォスター植物園 入場料あり
ハワイプリンスホテルワイキキ 無料
ホノルル・ハレ(ホノルル市庁舎) 無料
ホノルル美術館
The Hub at ワードビレッジ 入場料あり
IBM Building at ワードビレッジ
シャングリ・ラ邸、イスラムアート&⽂化センター

ハワイ美女のお勧め記事
ハワイ美女からのおすすめ
ハワイの美女からのお勧め
ハワイ美女からのおすすめ
ハワイの美女からのお勧め

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA