ノースショア「シャークスコーブ」でシュノーケリング中の46歳女性観光客が死亡しました。

ノースショア「シャークスコーブ」でシュノーケリング中の46歳女性観光客が死亡しました。

シュノーケリング
2/16(金曜)12:30頃、ノースショアのシャークス・コーブでシュノーケリングしていたワシントン州から来ていた43歳の女性が意識を失った状態で発見され、救急医療センターに運ばれたのち亡くなりました。

事故当時のシャークスコーブの波の高さは約2フィート(約60cm)で女性はフルフェイスマスクを着用していたとのことです。
このフルフェイスマスクが原因なのかは記事にはありませんが、シュノーケリングの道具も十分使い慣れたものを使用しないと万が一のことがあると取り返しのつかないことになってしまいます。

こんな感じのフルフェイスマスクを使ったいたのかもしれません。

ローカルの記事はこちら
http://www.staradvertiser.com/2018/02/17/breaking-news/washington-woman-dies-after-north-shore-snorkeling-incident/

ノースショアのシャークコーブ

ノースショアのシャークスコーブにはライフガードがいません。
事故が発生してもライフガードが救助してくれませんので、必ず海に入るときは1人ではなくバディーで入るようにしてください。自分は大丈夫と思っていても事故は発生しますので万が一のことを常に考えて行動しましょう。

ハワイでのシュノーケリングの事故

ハワイでは、海での事故がやはり多くあります。こちらのサイトでも紹介していますが、海は何かあったとき取り返しのつかないことになりますので、体調を考え十分注意してハワイの海を楽しみましょう!!
溺れて救助:
http://hawaii-ne.com/japanese-hanauma/

死亡事故:

オアフの人気シュノーケルスポット「ハナウマ湾」でまた死亡事故発生(4月続き5月も) 先月の2017年4月に続き、5月15日(月)も連続...
http://hawaii-ne.com/hanauma-die/

海は危ないの?の記事はこちら
http://hawaii-ne.com/sunsetbeach/

溺れないためのグッツ

万が一のことを考えこんなグッツを準備するのもありかもしれません。

他にもハワイには危ないことがあります。ローカルが教える本当の危ないハワイとは。

こちらからご覧ください。

ハワイは安全と思われがちですが

ハワイは安全と思われがちですが、実は報道されないだけで結構危ない事件が起きているんです。ぜひ注意して楽しいハワイ旅行を!!

ハワイに行くなら必ず保険に入っておきましょう!!
「ハワイラブカード」でハワイ旅行での保険と色々な特典が付いてきますよ。ハワイリピーターには超オススメです。
http://hawaii-ne.com/hawaii-love-card-hoken/

スポンサーリンク
ランキングに参加しています。 クリックよろしくお願いします。 ↓↓↓
ランキングに参加しています。 クリックよろしくお願いします。 ↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ

Hawaiine はわいいね!!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク