大きな波のノースショアでサーファーが1名死亡、1名重体の事故が起きました。

大きな波のノースショアでサーファーが1名死亡、1名重体の事故が起きました。

ノースショア
大きな波がくるノースショアで、1名が死亡、1名が重体の事故が発生しました。
怪我をしたのは、プロサーファーのDusty Payne(26歳)で午前9時50分ごろにBackdoorというポイントで怪我をおいました。
Dusty Payneは当初、意識を失っていましたが、ライフガードの救助を受けて意識を回復しましたが、重体のまま病院に搬送されました。

その時の動画が公開されいます。
その場にいあわせた、サーファーやレスキューの迅速な救助がなかったら、もっと大変な事態になっていたかもしれません。

また、別のサーフスポット Rocky Pointでも、午前11時45分ごろ50代のサーファーが、ライフガードのCPRを受けましたが、亡くなったそうです。

この時期のノースショアは大きな波があり、プロサーファーですらこのような事故になりうるケースがあります。

プロサーファーのDusty Payneのインスタはこちら

• sandbar a couple days ago • || 📷 @laserwolf.photo |

A post shared by Dusty Payne (@dusty_payne) on

記事はこちら
http://www.staradvertiser.com/2018/01/08/breaking-news/1-dead-1-injured-in-separate-north-shore-surfing-incidents/

事故の場所はこちら

事故の場所は、サンセットビーチの、BackdoorとRockyPointです。
ノースショア

BackdoorのポイントのWebカメラ
http://www.surfline.com/surf-report/backdoor-oahu_4751/

海は何が起きるかわからない場所

海は何が起きるかわからない場所です。十分注意しましょう。
今までも多くの事故が起きています。

ハワイの海は本当は危険なの?危ないときは危ない。こんなことにならないように絶対注意!! A Korean family is aski...
ハワイの海(ライエポイント)にダイブした男性38歳が亡くなりました。 (*写真は記事とは関係ありません。) 2017年8月5日にライ...
日本人観光客が人気シュノーケリングスポットの「ハナウマ湾」で溺れて救助されました。 ハナウマベイは、ハワイの人気のシュノーケリングスポ...
オアフの人気シュノーケルスポット「ハナウマ湾」でまた死亡事故発生(4月続き5月も) 先月の2017年4月に続き、5月15日(月)も連続...
ハワイのメインビーチ「ワイキキビーチ」で30代の男性が亡くなりました。2017/8/8 (*注意:こちらの写真は、センセットビーチの写...

ハワイは安全と思われがちですが

ハワイは安全と思われがちですが、実は報道されないだけで結構危ない事件が起きているんです。ぜひ注意して楽しいハワイ旅行を!!

ハワイに行くなら必ず保険に入っておきましょう!!
こんなクレジットカード付帯の保険もおすすめです。 世界シェアNo1のVISAカード、学生でも申し込めるし、最高2,000万円の海外旅行傷害保険もいついてくる!!年会費も無料。

スポンサーリンク
スポンサーリンク