手軽に出来るシュノーケリングですが実は意外と危険です!シュノーケリングする際に気をつけたい4つのこととは?

意外と知らない人も多い、シュノーケリングの危険性とは

ラニカイ

ハワイでは、毎年シュノーケリング事故で死亡される方がいます

ハワイでは毎年シュノーケリングの際の事故が多くあります。

特にシュノーケリングとして人気の「ハナウマベイ」では多くの事故が報道されています。
「ハワイいいね!!」が報道しているニュースでもこんなにあります。

韓国の観光客が人気シュノーケリングスポットの「ハナウマ湾」で死亡する事故がありました。 またしても、ハワイNo.1のシュノーケリングス...
ノースショア「シャークスコーブ」でシュノーケリング中の46歳女性観光客が死亡しました。 2/16(金曜)12:30頃、ノースショアのシ...
観光客が人気シュノーケリングスポットの「ハナウマ湾」でまた事故です。旅行者が溺れ死亡しました。 またしても、ハワイNo.1のシュノーケ...
日本人観光客が人気シュノーケリングスポットの「ハナウマ湾」で溺れて救助されました。 ハナウマベイは、ハワイの人気のシュノーケリングスポ...
オアフの人気シュノーケルスポット「ハナウマ湾」でまた死亡事故発生(4月続き5月も) 先月の2017年4月に続き、5月15日(月)も連続...

シュノーケリングで死亡される原因の1つが、シュノーケリングの正しい使用方法がわからず溺れてしまうということです。

ハワイではこんなシュノーケリングセットが色々な場所で販売されていますが、日本では普段シュノーケリングセットをあまり使っていないといざ海の中で問題があった時にすぐに対応できないことがあります。

普段あまりシュノーケリングを使っていない人は、以下の以下の4点に十分注意して楽しいシュノーケリングを楽しんで下さいませ。
シュノーケル

手軽に手に入るシュノーケリングセット。下記4点に注意して、安全に遊びましょう。

①シュノーケリングセットの正しい使い方を確認する。

シュノーケルクリアなど、万が一マスクやシュノーケルに水が入った時の対処法をきちんと確認してから遊びましょう。
シュノーケルに水が入ってしまった際、息ができなくなるとパニックになりそのまま溺死してしまうという事故が多いです。
もし水が入っても落ち着いて、水面に浮かび上がった時にシュノーケルに空気を勢いよく吹き込み、水を吹き出すか、水面から顔を上げて一旦シュノーケルを口から外すようにしましょう。

②バディと一緒に!!

バディシステムといって2人でシュノーケリングを行うようにすると万が一の場合でも相手を助ける事ができます。

③飲酒はしない。

あたりまえですが、飲酒後のシュノーケリングはやめましょう。

④高血圧の方、心臓疾患のある方、薬を服用されている方は注意が必要。

高血圧の方、心臓疾患のある方、薬を服用されている方は万が一のことを考えて控えましょう。
毎年シュノーケル最中に死亡された方は高齢の方が多く見られます。

シュノーケリングの正しい使い方を理解して、上記4つについて注意して安全で楽しくマリンスポーツを楽しみましょう!

ハワイは安全と思われがちですが

ハワイは安全と思われがちですが、実は報道されないだけで結構危ない事件が起きているんです。ぜひ注意して楽しいハワイ旅行を!!危ないハワイ情報はこちら。

ハワイでは、シュノーケリングの際に溺れて死亡などというニュースも多く目にします。海は何かが起きれば大きな事故に巻き込まれる可能性がありますので、十分と注意しての行動が大切です。ハワイの海は危険?なの記事も参考にしてください。

ハワイに来るなら必ず海外旅行保険に入りましょう!!日程が決まったらまずは資料請求をしないと!!お勧めAIG代理店はこちら。↓↓

ハワイに行くなら必ず保険に入っておきましょう!!
こんなクレジットカード付帯の保険もおすすめです。
ハワイに行くならやっぱりJCBカードが一番。トロリーにも乗れるし、付帯保険も充実してます。ハワイに行く人でJCBカードを持っていない人は作っておいて損はなさそうです。
JCB

スポンサーリンク
ランキングに参加しています。 クリックよろしくお願いします。 ↓↓↓
ランキングに参加しています。 クリックよろしくお願いします。 ↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ

Hawaiine はわいいね!!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク