ワイキキのクヒオ王子が落書きされました

ワイキキのクヒオ王子が落書きされました

クヒオ王子
ワイキキのクヒオ王子がひどいことになっていました。
残念なことに、落書きされてしまいました。
いたずら書きをした人19歳のアンドリュー・ケイガ・チャレアは捕まったいるようですが、なんともひどいです。
10/31のハロウィンの時に調子にのって落書きをして、11PMごろその場で逮捕されたそうです。

クヒオ王子とは

クヒオ・ビーチパークの前に建つ銅像は、プリンス・ジョナ・クヒオ・カラニアナオレ(1871~1922)です。

クヒオ王子は、最後のハワイ王朝のリリウオカラニ女王の従兄弟で
ハワイ王朝が崩壊した後に、アメリカの下院議員となり、当時のハワイの人々に大変愛され多そうです。
そんな、クヒオ王子の活躍を後世を残すべく、ワイキキの通りの名前に’クヒオ’と名付けられクヒオビーチの前に銅像が建てられたそうです。さらに、3月26日のクヒオ王子の誕生日は、ハワイの祝日にもなりました。

いたずら書きの記事はこちら
http://www.hawaiinewsnow.com/story/36742806/trick-rather-than-treat-waikiki-statue-vandalized-on-halloween

11/4(木)の夜に復旧されました。

11月4日木曜日にいたずら書きされた、クヒオ王子の復旧が完了しました。よかったですね。
http://www.staradvertiser.com/2017/11/03/breaking-news/city-crew-restores-prince-kuhio-statue-after-vandalism/

スポンサーリンク
ランキングに参加しています。 クリックよろしくお願いします。 ↓↓↓
ランキングに参加しています。 クリックよろしくお願いします。 ↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ

Hawaiine はわいいね!!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク