飛行機でタバコを吸う人ってやっぱりいるんですね。1年間で100件以上も、ハワイの喫煙は?

ハワイ美女からのおすすめ

飛行機でタバコを吸う人ってやっぱりいるんですね。1年間で100件以上も、

飛行機でタバコ
これはハワイ行く人に限ったことではありませんが、
NHKのニュースでこんな記事があったので、ご紹介です。ちょっとびっくりです。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170716/k10011061261000.html

旅客機のトイレでたばこを吸う行為が、去年1年間に国内の航空会社で確認されただけでも105件に上っていることが国土交通省への取材でわかりました。国土交通省と航空各社は、火災や重大な事故につながるおそれがあるとして絶対にやめるよう呼びかけています。

国内の航空各社は、18年前の平成11年から国内線と国際線の機内を禁煙にし、平成16年からはトイレでの喫煙を安全を阻害する行為として法律で禁止されています。喫煙行為が発覚した場合、客室乗務員が警告し、さらに機長が禁止命令を出してそれでも従わない場合には50万円以下の罰金が科されます。

国土交通省が国内の航空会社10社を対象に調べたところ、去年1年間に機内のトイレで確認された喫煙行為は、国内線と国際線を合わせて105件に上っていることがわかりました。

トイレで確認された喫煙行為は、法律で禁じられた平成16年の291件から平成24年には95件まで減りましたが、平成25年以降は毎年100件を超え、横ばい傾向が続いています。

国土交通省によりますと、これまでに罰金が科された乗客はいませんが、客室乗務員の目を避けてトイレ内でたばこを吸い、中のゴミ箱などに吸い殻を捨てるケースが目立つということです。

国土交通省と航空各社は、機内のトイレでたばこを吸う行為は火災や重大な事故につながるおそれがあるとして絶対にやめるよう呼びかけています。

なんと1年間で確認された喫煙行為は、国内線と国際線を合わせて105件もあるそうです。
発覚していないケース、海外の航空会社を考えるともっともっと発生しているのではないでしょうか?これは驚きです。

このNHKのニュースのリンクは削除されています。なぜだかわかりませんが、飛行機での喫煙を助長すると判断されたのかも?

では、ハワイの喫煙状況は?

ハワイでは、タバコを吸わない非喫煙者の健康をタバコの煙から守る、という新禁煙法が2006年に執行されています。
ハワイでは、タバコのタックスも高く、ハワイでは日本より吸わない人が多い印象です。
そもそも、ハワイに住む人たちは、健康思考で生活のストレスが少ないのかもしれません。

公共の施設、屋内施設での喫煙は原則禁止

ハワイの公共の施設や屋内での喫煙は全面的に禁止です。

禁止区域の喫煙やポイ捨ての違反は罰金です

ポイ捨てをした場合、個人で最大50ドル、企業などの団体場合は最大500ドルの罰金になります。

ハワイで喫煙するならルールを守って

ハワイへの旅行の際は、ハワイのルールを守って必ず喫煙所で喫煙するようにしましょう!!

ハワイは安全と思われがちですが

ハワイは安全と思われがちですが、実は報道されないだけで結構危ない事件が起きているんです。ぜひ注意して楽しいハワイ旅行を!!

ハワイに行くなら必ず保険に入っておきましょう!!
「ハワイラブカード」でハワイ旅行での保険と色々な特典が付いてきますよ。ハワイリピーターには超オススメです。

本当は危ないハワイ?いざという時のために、ハワイラブカードで保険はOKです!!
本当は危ないハワイ?いざという時のために、ハワイラブカードで保険はOKです!! ハワイは安全と思われがちですが、日本には報道されない、...
ハワイ美女のお勧め記事
ハワイ美女からのおすすめ
ハワイの美女からのお勧め
ハワイ美女からのおすすめ
ハワイの美女からのお勧め

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA