クローズしたワードウェアハウスの今はどんな感じ?

クローズしたワードウェアハウスの今はどんな感じ?

1975年8月にオープンしたワードウェアハウスは、2017年7月31日に42年の歴史に幕を閉じ閉店しました。
ワードウェアハウスは、古くなっていたものの、アラモアナとは違った雰囲気で落ち着いてショッピングが楽しめるショッピングモールだったのでクローズになったことに、多くのローカルが残念がったものです。

そんな、ワードウェアハウスは今どんな感じなのかチェックしてきました。
ワードウェアハウス

ワードウェアハウスは取り壊されていました。

ワードウェアハウスの周りはシートで覆われ、中には瓦礫がいっぱいで、ワードウェアハウスの面影は全くなくなってしまっていました。ちょっと寂しいですね。
ワードウェアハウス

ワードウェアハウス

シートの中を見ると瓦礫のやまが見えます。これを廃棄して再開発が進んでいきます。
ワードウェアハウス

ワードウェアハウスの前にあったマルカイスーパーもクローズしたので、この付近は人気がなくシーンと静まり返っています。

今後、このワードウェアハウスの跡地には、コンドミニアムが建設されるとのことです。
このワード地区は、ワードウェアハウスの跡地以外にも現在は建設ラッシュが続き、今人気のカカアコに続きワードのエリアも今後の発展に注目です。
ワードウェアハウス

スポンサーリンク
ランキングに参加しています。 クリックよろしくお願いします。 ↓↓↓
ランキングに参加しています。 クリックよろしくお願いします。 ↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ

Hawaiine はわいいね!!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク