ESTAの代行サイトでの高額請求に注意。正式サイトなら14ドル。

ESTAの代行サイトでの高額請求に注意。正式サイトなら14ドル。

アメリカ
以前、ESTAの代行サイトの注意点をご紹介しました。

それでもいまだに、エスタを申請しようとして、代行サイトで高額な請求を受けているハワイ好きのみなさんがいるようなので、再度こちらでエスタの申請の際の注意点のご紹介です。

必ず公式サイトで申し込みましょう。

エスタを申し込もうと検索で探すと、検索上位に公式サイトに見える、とても分かりにくいサイトが色々出ていきますが 自由の女神がある公式サイトで申し込みましょう。
公式サイトなら、1人14ドルです。
代行サイトだと、1人7400円も取られるケースがあるようなので要注意です。

公式サイトでは、MasterCard, VISA, American Express,Discover (JCB, Diners Club))か PayPalが利用可能です。

公式サイトでは、日本語でも申し込み可能。

公式サイトは、初めは英語表記になりますが、右上の言語の選択で日本語を選択すれば日本語で申し込めます
英語が苦手な方でも簡単に申請できますので、ご心配なく!!

もしも代行サイトで支払ってしまったら?

急いでいて、高額なエスタ代行サービスで支払ってしまった場合は、すぐにキャンセル手続きをすれば返金手続きをしてくれるケースもあるので、諦めないで、

間違って高額なエスタ代行サービスを使わないで

高額なエスタ代行サービスを使わないで、公式のサイトで取得してください。
代行サイトが、7400円とするならば、正式サイトが14ドルで、家族4人にすると約22880円も差額がでますね。
約22880円もあれば、ハワイの旅行で美味しいご飯を食べたり、買い物をしたりできますね。
安全にしっかりESTAを取得して楽しいハワイ旅行を!!

ハワイは安全と思われがちですが

ハワイは安全と思われがちですが、実は報道されないだけで結構危ない事件が起きているんです。ぜひ注意して楽しいハワイ旅行を!!

ハワイに行くなら必ず保険に入っておきましょう!!
こんなクレジットカード付帯の保険もおすすめです。 世界シェアNo1のVISAカード、学生でも申し込めるし、最高2,000万円の海外旅行傷害保険もいついてくる!!年会費も無料。

スポンサーリンク
ランキングに参加しています。 クリックよろしくお願いします。 ↓↓↓
ランキングに参加しています。 クリックよろしくお願いします。 ↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ

Hawaiine はわいいね!!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク