大陸間弾道ミサイルがハワイに発射された?ハワイで緊急速報。逃げる人、マンホールに隠れる人もいました。

大陸間弾道ミサイルがハワイに発射された?ハワイで緊急速報。逃げる人、マンホールに隠れる人もいました。

危ないハワイ
今朝、8AM頃にハワイでは、ミサイルの緊急速報がありました。
携帯を持っている全ての人に以下の緊急速報が届いたので、ハワイは朝から大騒ぎでパニック状態でした。

緊急速報

メッセージを見ると、「大陸間弾道ミサイルがハワイに発射されたので、シェルターに隠れなさい。これはテストではありません。」

テストではありません。とのことなので、これは大変です。

北朝鮮からのミサイルは、20分以内にハワイに到着するので、近くのシャルターにすぐ隠れなければいけないという事で、ハワイは大パニックなっていました。

周りでは警報のサイレンも鳴り、こんなメッセージが来たものだから、ハワイの人々は皆大慌です。私は、とりあえず建物の中に入り、インターネットや友人からの情報収集をしました。テレビでも何も報道しておらず、TWITTERなどでは、死んだ時のために、I LOVE YOUと家族に伝える人までていました。

そんな中、TWITTERでこれが誤報だったことを8時30分ごろに知りましたが、実際に誤報だったというテキストはまだ届かず、本当に誤報かどうかもわからない状態が続きました。

結局、8時50分ごろ以下のように、False Alarmだっという緊急速報が届き一安心となりました。

緊急速報

昨年に北朝鮮が、ミサイルを発射したら20分でハワイに到着するという記事を書きましたが、実際にこのような緊急速報がきて大変に驚きました。
http://hawaii-ne.com/201711-notice-from-embassy-roket/

避難する人がいっぱいいました。

ニュースによると、土曜日の朝のKCCファーマーズマーケットでも避難する人が出たり、バスから急に降ろされたり、赤信号を無視して避難する人まで出たそうです。
レストランのシェフもこの誤報で急遽帰宅した人まで出たそうです。
この誤報で、避難中に事故などが発生していなければよいと思います。

ハワイ大学の生徒たちが、緊急速報のあとシェルターに逃げた動画も公開されています。

マンホールに隠れる家族も。

実際にはミサイルがなかったとはいえ、実際に何が起こるかわからない状態なんだということを再認識しました。最悪の事態も想定しながら、何かあった時、どのように行動すべきかを日頃から家族で確認しておかないといけないですね。

在ホノルル日本国総領事館からも以下のメールが届いていました。

ハワイ州にお住まいの皆様及び旅行者の皆様へ

●1月13日(土)午前8時頃、北朝鮮がハワイに向けてミサイルを発射したとの緊急警報が流れましたが、ハワイ州緊急事態管理庁によれば、「誤報」であったとのことであり、同日午前8:45頃、改めて先の緊急警報は誤報であり、ミサイルの脅威はない旨のメッセージが流れましたので、お知らせいたします。

●総領事館としては、緊急警報を受け、ハワイ州各所のみならず、本邦等にも事実確認等を求めていたところですが、引き続き情報収集に努め、皆さまへの早期情報の共有に努めていきたいと思います。

ハワイは安全と思われがちですが

ハワイは安全と思われがちですが、実は報道されないだけで結構危ない事件が起きているんです。ぜひ注意して楽しいハワイ旅行を!!

ハワイに行くなら必ず保険に入っておきましょう!!
こんなクレジットカード付帯の保険もおすすめです。 世界シェアNo1のVISAカード、学生でも申し込めるし、最高2,000万円の海外旅行傷害保険もいついてくる!!年会費も無料。

スポンサーリンク
ランキングに参加しています。 クリックよろしくお願いします。 ↓↓↓
ランキングに参加しています。 クリックよろしくお願いします。 ↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ

Hawaiine はわいいね!!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク