英語を勉強してハワイいいね!!をサポート (11月30日まで初月1円キャンペーン)↓↓

新型コロナウイルス(ホノルル市長の緊急事態命令)(在ホノルル日本国総領事館より。)再送 

在ホノルル日本国総領事館新型コロナウイルス

新型コロナウイルス(ホノルル市長の緊急事態命令)(在ホノルル日本国総領事館より。)再送

在ホノルル日本国総領事館
在ホノルル日本国総領事館より「新型コロナウイルス(ホノルル市長の緊急事態命令)」のメールが届きましたので紹介します。

以下、在ホノルル日本国総領事館より届いたメールの紹介です。最初に送付されたのは間違いがあったようで、再送されました。

※今回の措置の例外となる活動・ビジネス(Essential Activities(エッセンシャルな活動)、Designated Business(指定されたビジネス))の情報について追加しました。エッセンシャルな活動とは、政府関連、医療関連、金融関連、食料品関連、宿泊業関連、建設業関連、教育関連、メディア等です。詳細は下記URLの発表文5ページにあるII. Definition and Exemptionをご覧下さい。指定されたビジネスとは、小売業、サービス業、レストラン業、ショッピングモール、一対一での個別指導・音楽等の教育サービス、理髪美容、私立教育・介護施設、不動産関連等です。詳細については下記URL本文の付属資料(EXIBIT A)でご確認ください。

なお、レストランについては、1グループ5人以下の利用が認められています。

ホノルル市・郡による発表文:

ite/may/may_docs/Emergency_Order_No._2020-24.pdf

●8月19日午後、ホノルル市・郡が新たに緊急事態命令を発表しました。主要な点は以下のとおりです。なお、期限は8月20日から9月16日までで、違反者には、5000米ドル以下の罰金、1年以下の禁固刑のいずれかもしくは両方が科せられます。
1 一定の制限の下で認められるエッセンシャルな活動,指定されたビジネスを除き,現在ホノルル市・郡(オアフ島)内に居住する者すべてに対し、自宅待機及び在宅勤務を命ずる。自身及び同居家族の健康、安全のための物資及びサービス、日常生活に必需の物資及びサービス(食料、衛生、住居の維持に不可欠なもの等)を入手するための外出(エッセンシャルな活動)は認められる。
2 市内のビジネス店舗の閉鎖を求める(ただし、市政府からの命令文書の別表(EXIBIT A)では、エッセンシャルなビジネス・活動、指定されたビジネス及び必要最小限の活動(Minimum Basic Operations)は除くとされ、小売業、サービス業、レストラン業、ショッピングモール、一対一での個別指導・音楽等の教育サービス、理髪美容、私立教育・介護施設、不動産関連等の一定の業務は、6フィート(約183センチ)の社会的距離や衛生の条件を課した上で、認められるとされている。)。
3 室内外及び人数に拘わらずすべての集会・会合を禁ずる。ただし、同居している者による自宅での集会を禁止するものではない。
4 徒歩、自転車、スクーター、バイク、自動車、公共交通機関等による移動を禁止する。ただし,エッセンシャルな旅行・エッセンシャルな活動・指定されたビジネスを目的とした移動を除く。
5 屋外では6フィートの社会的距離を確保し、それが取れない場合はマスク着用。外出先の屋内ではマスク着用。
6 公立の公園・ビーチを閉鎖する。

●在留邦人の皆様におかれては,引き続き感染予防に努めるとともに,感染状況やウイルス流行に伴う今後の連邦・地域レベルの措置を把握するための情報源を予めご確認ください。

◎ホノルル市長の緊急事態命令
http://www.honolulu.gov/rep/site/may/may_docs/Emergency_Order_No._2020-24.pdf
◎CDC
https://www.CDC.gov/coronavirus/2019-ncov/index.html
◎ハワイ州保健局
https://health.hawaii.gov/docd/advisories/novel-coronavirus-2019
◎厚生労働省
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html
◎外務省(海外安全ホームページ)
https://www.anzen.mofa.go.jp/

在ホノルル日本国総領事館
住所:1742 Nuuanu Avenue, Honolulu, Hawaii 96817-3201
電話:(国番号1-市外局番808) 543-3111
FAX:(国番号1-市外局番808) 543-3170
ホームページ https://www.honolulu.us.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

 

●8月19日午後、ホノルル市・郡が緊急事態命令を発表しました。主要な点は以下のとおりです。なお、期限は8月20日から9月16日までで、違反者には、5,000米ドル以下の罰金、1年以下の禁固刑のいずれかもしくは両方が科せられます。

1 現在ホノルル市・郡(オアフ島)内に居住する者すべて(エッセンシャル・ワーカーを除く)に対し、自宅待機及び在宅勤務を命ずる。自身及び同居家族の健康、安全のための物資及びサービス、日常生活に必需の物資及びサービス(食料、衛生、住居の維持に不可欠なもの等)を入手するための外出は認められる。

2 市内のビジネス店舗(エッセンシャル・ビジネスを除く)の閉鎖を求める。エッセンシャル・ビジネスについては、屋内外を問わず6フィート(約183センチ)の社会的距離を確保する。

3 室内外及び人数に拘わらずすべての集会・会合を禁ずる。ただし、同居している者による自宅での集会を禁止するものではない。

4 エッセンシャル・ワーカーを除き、徒歩、自転車、スクーター、バイク、自動車、公共交通機関等による移動を禁止ずる。

5 屋外では6フィートの社会的距離を確保し、それが取れない場合はマスク着用。外出先の屋内ではマスク着用。

6 公立の公園・ビーチを閉鎖する。

●在留邦人の皆様におかれては,引き続き感染予防に努めるとともに,感染状況やウイルス流行に伴う今後の連邦・地域レベルの措置を把握するための情報源を予めご確認ください。

◎ホノルル市長の緊急事態命令
http://www.honolulu.gov/rep/site/may/may_docs/Emergency_Order_No._2020-24.pdf
◎CDC
https://www.CDC.gov/coronavirus/2019-ncov/index.html
◎ハワイ州保健局
https://health.hawaii.gov/docd/advisories/novel-coronavirus-2019
◎厚生労働省
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html
◎外務省(海外安全ホームページ)
https://www.anzen.mofa.go.jp/

在ホノルル日本国総領事館
住所:1742 Nuuanu Avenue, Honolulu, Hawaii 96817-3201
電話:(国番号1-市外局番808) 543-3111
FAX:(国番号1-市外局番808) 543-3170
ホームページ https://www.honolulu.us.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

在ホノルル日本国総領事館より
https://www.honolulu.us.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

「2019年新型コロナウイルス大流行後の経済回復期における米国労働市場へのリスクとなる移民及び非移民の入国の停止に関する布告」の発表(在ホノルル日本国総領事館より。)
「2019年新型コロナウイルス大流行後の経済回復期における米国労働市場へのリスクとなる移民及び非移民の入国の停止に関する布告」の発表(在ホノルル日本国総領事館より。) 在ホノルル日本国総領事館より「2019年新型コロナウイルス大流行後...

ハワイの新型コロナウイルスの情報

ハワイの新型コロナウイルスの情報はこちらから

アメリカでの医療費は高額になります、万が一の事も考え必ず海外旅行保険には入ってきた方がいいと思います。通常の海外旅行保険プラス、クレジットカードの無料付帯保険を持っておけば何かの時に役にたつと思います。

旅行用最強カードのEPOSカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてますので少しでも節約したい人にお勧めです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました