「ホノルルマラソン2020」日本からの申し込みは400名「don’t give up」

ホノルルマラソン新型コロナウイルス

「ホノルルマラソン2020」日本からの申し込みは400名「don’t give up」

ホノルルマラソン

新型コロナウイルスの影響で、2020年12月13日に予定されているホノルルマラソン2020の開催はどうなるのでしょうか?

5月25日の時点では、人数制限での開催予定との発表があり、
7月上旬にはホノルルマラソンのバーチャルイベントも計画中との発表もありました。
日本でも8月11日より申し込みがスタートしています。

最新のローカルニュースでは、ホノルルマラソンのジム・バラハル会長が「“Marathoners don’t give up,” 」と12月13日第48回年次大会をキャンセルするかどうかは、11月下旬まで待つ可能性があると伝えました。

現在は、10000人以上のホノルルマラソンの申し込みがありますが、
その大部分はコロナパンデミックの前の1月の割引申し込みの人になります。
また、日本からの申し込みは現時点で400名ほどになるとのことです。

オアフの現時点では、5名上での屋外での運動が禁止されている状況です。
そのような中、現在コロナの対策などが検討されていますが、ライブでのホノルルマラソンレース開催されるかはかなり難しいとは思います。

厳しい状況が続いていますが、#頑張れハワイ

コメント

タイトルとURLをコピーしました