ハワイに住みたいなら、絶対申し込まない手はありません!アメリカ永住権が当たるための3つの秘策とは。

アメリカ永住権おすすめ情報

ハワイに住みたいなら、永住権があれば住めます。
でも、永住権なんかすぐには取れないよなー。そんなことありませんよ、ラッキーなら当たっちゃいます。

ハワイで暮らしたい・働きたいと思っている人は、是非DV-2022に申し込んみましょう。
管理人AKAの周りも永住権が当たって、ハワイに暮らしている人がいっぱいいますよ。
本当に当たるんだから、応募しない手はありません。
アメリカ永住権

確率は、なんと1/100らしいです。

米国国務省による純粋な抽選で、100人強に一人は当たる計算だそうです。
さらに、日本人は確率高めという噂もあるので、これは申し込むしかない。
アメリカ永住権

応募方法は?

申し込みは、米国務省のウェブサイトから無料でできます。
毎年国務省によって施行されているプログラムで、歴史的にアメリカへの移民率が低い国の人たちに移民ビザを発給するのが目的。日本は対象国のリストに含まれている。(2018会計年度は5万人の枠があるそうです。)
DV-2022の実施日程は2020年10月7日(水)正午(東部夏時間)から2020年11月10日(火)正午(東部標準時間)です。
今年も36日間という短い期間なので余裕を持ってい応募しましょう!!

詳細はこちらをチェック

ハワイに住むなら永住権を。年に1度の宝くじDV-2022がスタートします。ハワイに住みたい人は申請をお忘れなく、
ハワイに住むなら永住権を。年に1度の宝くじDV-2022がスタートします。ハワイに住みたい人は申請をお忘れなく、 今年もこの時期がやってきました、1年経つのが早いですね。このサイトをみていただいている方で、ハワイに住みたいと願っている...

ハワイに住む、永住権があった本当の人から聞いた永住権が当たるための3つの秘策とは

でも、応募しても多分、どうせ当たらないんだから〜。
とか言っていたら、絶対当たりません。応募しないと当たらないんです。
ここでは、ハワイに住む、実際に永住権があったった人からの秘策をお伝えします。

秘策1。写真が勝負。

写真は自分で撮って、規定に沿ったサイズでアップします。
アップする時に、チェックされますが、顔のサイズは明るさなどが重要です。
結局は、写真しか判断される基準がないので、ケッチって自分のカメラで、背景を白にして撮るよりは、お金をかけて、しっかり写真屋さんで撮った写真を使いましょう!!
これにつきます!!(この写真のチェックで不合格になる人が多いのだとか、写真は確実に規定にあった写真をアップしましょう!!)

秘策2。夫婦で応募。これで当たる確率は2倍です。

夫婦であれば、どちらかが当たれば、2人とも永住権ゲットです。
これは、2人で応募しない手はありません。

秘策3。当たり前ですが、間違った入力は絶対しない。

例え当たったとしても、間違えてローマ字を入力していたりすると、
当選がキャンセルされることもあるそうです。
必ず、入力項目を全てチェックして間違いなく入力しましょう!!

これさえやれば、憧れのハワイ生活をゲットできるかも?
当たってから、ハワイで仕事を見つければ、あなたもハワイローカルになれます。

申し込まなければ、絶対当たりません。
申し込めば、1パーセントの確率で当たる?夫婦2人で応募すれば、2パーセントです。
是非、トライしてみてください!!

こんな、日常の景色があなたを待っている!!
ワイアラエビーチパーク

運命の発表は、2022年5月頃

発表は、毎年5月頃なので2022年も5月頃だと思います。こちらのサイトでもグリーンカードがあったという人からのメッセージをもらったりします。とりあえずハワイで生活したいと思っている方は応募してみるのがいいかもしれません。当たってから本当にどうすかは決めればOKです。(実際に、グリーンカードが当たってもキャンセルする人は多いそうです。)

ハワイで夢のような生活をしてみよう!!

コロナでも、ハワイに住む人は幸せなんです。
コロナでも、ハワイに住む人は幸せなんです。 コロナのパンデミックでハワイの経済は厳しい状況にありますが、ハワイ州に住む人は幸せだという調査結果が発表されました。幸せな州のトップにアロハ州が選ばれました!! ALOHAの精神で人生...
ハワイに住む人は全米でもっとも幸せな人?
ハワイに住む人は全米でもっとも幸せな人? こちらの記事で「ハワイに引っ越すべきでない12の理由」を紹介しましたが、今回は全く逆のハワイの記事になります。 アメリカで「ハワイ州の住民の幸福度が一番」というニュースが報道されてい...

*ハワイに住みたいというあなた。在住者AKAが質問に答えますのでご質問があればご回答しますね。個人的なご相談はこちらへどうぞ。
https://hawaii-ne.com/contact/

コメント

タイトルとURLをコピーしました