ハワイ旅行の持ち物2019年版

ハワイは楽園だけど本当は犯罪は多いのだろうか?

Police 危ないハワイ情報
お勧めクレジットカード

ハワイは楽園だけど本当は犯罪は多いのだろうか?

Police

日本では、ハワイは楽園というイメージがありますが、実際のハワイの犯罪はどうなのでしょうか?

ハワイではホノルル警察署が犯罪マップが公開していて、ハワイの犯罪マップがこちらのWEBでいつでも確認することができます。

犯罪マップ
これを見ると本当に多くの犯罪が日々起きているのがわかります。

ハワイの犯罪の詳細は?

この地図は、オアフ島でどのエリアで犯罪が多く起きているかの図になります。旅行者が多く滞在するワイキキ・ホノルルエリアもかなり濃い色になっていて犯罪が多いのがわかります。特に犯罪が多いのは、オアフ島の西のナナクリ、マカハのエリアは犯罪が多いです。旅行者の方で西のナナクリ、マカハの方にはあまり行かないと思いますが、レンタカーで行く場合には犯罪の多いエリアということは知っておいたほうがよいです。危ないハワイ
情報のサイトはこちら

住んでいる人に対する犯罪の件数は、ホノルルでは殺人、レイプ、強盗、暴行などの暴力犯罪は全米の平均よりも少ない(上段)ですが、

強盗、泥棒、車両盗難などのプロパティー犯罪は全米の平均よりも多い(下段)という結果が出ています。

危ないハワイ
情報のサイトはこちら。

ハワイの治安について

ハワイは楽園というイメージがありますが、実際に住んでみるとやはりここはアメリカで銃による事件もありますし、最近はホームレスが増えてきてそれに関連した犯罪も発生しています。

2018年5月に日本人男性がカカアコのトイレで暴行された事件は日本でも大きく取り上げられたようですが、ハワイは日本人にとって最大の観光地ということもありあまりネガティブな情報は日本では報道されません。

最近特に感じることは、

・ホームレスが多く、公園の周りに多くのテントがある。
・ドラッグをやってそうな人が多く、街をフラフラしたり、大声をあげたりしている人をよく見かける。
・拳銃を使った強盗、喧嘩、銀行強盗などの事件が起きている
・置き引きや、ひったくり、車上あらしはかなり多いです。(車の中に荷物を置くのはご法度です。)
・あとは海があるので、やはり海に関連した事故、海での死亡事故はよくニュースになっています。

以前までは、深夜の時間帯に事件が起きていましたが、最近では昼間の時間帯での事故も増えてきました。ワイキキのど真ん中で、ナイフによる殺傷事件があったり、アラモアナのビーチで昼間に女性がいきなり殴られるなど、本当に信じられない事件が起きるようになりました。

ハワイに旅行にいらっしゃった方にアンケートを取らせていただいたこともあるのですが、多くの方がハワイで怖い目にあった経験があるのにびっくりしました。

特に多いのは、ホームレスや怪しい人に襲われそうになったり、殴られたり、お金をねだられたり、女性の方はナンパされつきまとわられたりと、いったコメントをもらいました。

ハワイの危ない体験談はこちら

旅行者の方には、ハワイの良い面の情報だけでなく、危ないハワイの実情もしっていただき、ハワイの医療費は本当に高いので、旅行の際には万が一にそなえ海外旅行保険に入られることをお勧めします。

ハワイは安全と思われがちですが

ハワイは安全と思われがちですが、実は報道されないだけで結構危ない事件が起きているんです。ぜひ注意して楽しいハワイ旅行を!!

ハワイに行くなら必ず保険に入っておきましょう!!
ハワイが好きなら、旅行傷害保険付きで、ハワイの特典もいっぱいのハワイラブカードがお勧めです。
https://hawaii-ne.com/hawaii-love-card-hoken/

ハワイではこんなに事件が発生しています。

ハワイいいねでは、日本人に関するハワイの事件を記事にしています。
実はこんなにも事件が発生しているんです。十分注意してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました