マスク着用拒否で乗車禁止に、ハワイアン航空でも6名がブラックリストに

ハワイアンエアー頑張れハワイ

マスク着用拒否で乗車禁止に、ハワイアン航空でも6名がブラックリストに

ハワイアンエアー

ハワイアン航空など、一部の米国の航空会社はフェイスマスクの着用を拒否した乗客の乗車を禁止しています。

デルタ航空は、COVID-19の蔓延を防ぐためのマスクを着用を拒否した270名を飛行禁止リストに追加しました。
また、アラスカ航空は乗客の99.99%が「マスクなし、旅行なし」の方針に従っているにもかかわらず、75人を禁止リストにしました。
ハワイアン航空もマスク着用を実施しており、航空会社での1年間の搭乗を6人禁止しました。

ハワイアンエアの広報担当者は、「幸運なことに、ほとんどのゲストが旅行中にマスクや顔を覆い、全員の安全を守ることを理解してくれていることを感謝しています。」と伝えました。

マスク着用拒否のニュースはありますが、今後着用拒否をしているとどの航空会社にも乗れなくなりますね。
しっかりとコロナ対策をして安全な空の旅を楽しみましょう!!

#頑張れハワイ

ローカルニュースはこちら
https://www.hawaiinewsnow.com/2020/09/04/hawaiian-air-other-us-airlines-ban-passengers-refusing-wear-face-masks/

コメント

タイトルとURLをコピーしました