ハワイ旅行の持ち物2019年版

ワイキキのキングスビレッジの解体作業が進んでいます。(涙)動画あり

キングスビレッジ おすすめ情報
お勧めクレジットカード

ワイキキのキングスビレッジの解体作業が進んでいます。(涙)動画あり

キングスビレッジ

ワイキキに1972年にオープンした人気のショッピングモール「キングスビレッジ」が2019年1月末に閉店して、「古きよき昔のワイキキの風景が失われ、近代ビルが立ち並ぶのが寂しいと」多くの方が残念がっていました。

この「キングスビレッジ」の跡地には、タイムシェア事業を展開中のヒルトン・グランド・バケーションズの高層32階建てのビルが建設予定で、完成は2022年を予定しています。

キングスビレッジ

キングスビレッジ

現在は、「キングスビレッジ」の取り壊し作業が進んでおり、こんな感じで取り壊しが作業が進んでいます。このような景色を見るのは本当に寂しくなりますね。

工事現場の中はこんな感じです。

キングスビレッジ

外からの動画はこちら↓↓
2019年6月25日

2019年6月27日

ローカルニュースはこちら

Hilton Grand Vacationsタワー

キングスビレッジ
キングスビレッジは、32階建てのHilton Grand Vacationsタワーに変わります。
グローバルタイムシェア会社であるHGVは、昨年9月に1エーカーの土地の開発計画を発表しました。
ワイキキの中心部に位置するこのホテルには、スタジオ、1、2、3ベッドルームスイートで構成される191タイムシェアアパートが含まれます。
リゾートのアメニティには、フィットネスセンター、プール、ビジネスセンター、オーナーズラウンジが含まれます。
建設は今年中に開始される予定で、プロジェクトは2022年までに完了する予定です。

ローカルニュースはこちら

キングスビレッジのロック アイランド カフェは移転しています。

キングスビレッジにあった人気の「ロック アイランド カフェ」はこちらに移転しています。

キングスビレッジのロック アイランド カフェ
https://hawaii-ne.com/elvis-presley/

ハワイの再開発

アラモアナにもコンドミニアムが続々と建設され、ワイキキでもキングスビレッジがなくなり、フードパントリーの場所も商業施設が建設されます。古き良き時代のハワイがなくなりつつありますが、これからの新しいハワイもどうなるか楽しみです。

ワイキキのフードパントリーが2019年閉店。そして2021年完成の複合ビルに
ワイキキのフードパントリーが2019年閉店。そして2021年完成の複合ビルに ワイキキ在住者、ハワイ旅行者の味方、ワイキキにフードパントリーが2019年3月末に閉店するとニュースになっていましたが、4月にチェックしたところまだ営業して...

コメント

タイトルとURLをコピーしました