ハワイ旅行の持ち物2019年版

ハワイのカリヒでまた銃撃事件が発生しました。小学校、中学校はロックダウン。

Police危ないハワイ情報
お勧めクレジットカード

ハワイのカリヒでまた銃撃事件が発生しました。小学校、中学校はロックダウン。

Police
ハワイのカリヒで銃撃事件が起き、近くの小学校、中学校がロックダウンしました。
やはり拳銃を使った事件が多いのは銃社会アメリカの怖いとことですね。

「ロックダウン」とは、アメリカの学生なら、小学生でも全員が知っているスクールシューティング時に「教室をロックすること」を意味します。
教室の扉を内側からロックして、逃げ遅れた学生が外にいて、部屋の中に入れてくれと泣いて頼んでも、決して扉を開けるなと訓練で教割ります。それは、銃を持つ犯人が学生の後ろに隠れているかもしれないからです。
そんなことを小学校から日本の避難訓練と同じように訓練するアメリカはやはり銃社会ということを改めて認識します。
ハワイの子供達もこの「ロックダウン」はなんども実際に経験しているのではないかと思います。

今回の事件はこちら

カリヒでの銃撃の後、53歳の男性は重症、23歳の男性は軽傷を負いました。

ホノルル警察は、午後12時5分頃に529 Mokauea Streetで発生したこの事件の調査のためにColburn StreetとDillingham Boulevardの間の両方向停止し、午後4時頃にオープンしました。

ホノルル・エマージェンシー・メディカルサービスは、脚に発砲を負った53歳の男性を治療しました。彼は深刻な状態で病院に運ばれた。

2人目の男性23歳は、軽傷を負った後、安定した状態で病院に運ばれました。

現時点では、2人目の男性がどのように射撃に関与したのか、そして2人の男性がお互いを知っていたのかどうかは不明です。

カリヒカイ小学校とカラカウア中学校は午後12時15分にロックダウンされた。
その対応としてしていたロックダウンは午後12時30分に解除されました。

記事はこちら
https://www.staradvertiser.com/2019/03/29/breaking-news/shooting-in-kalihi-forces-street-closure-as-police-investigate/

事件はカリヒエリア

危ないハワイ情報

ハワイでは色々な事件がありますが、アメリカであるということをしっかり認識して行動するのとしないのでは被害にあう可能性が大きく変わってくると思います。
「ハワイいいね!!でも」そんな思いを込めて危ないハワイ情報をこちらで発信しております!!
是非、安全で楽しいハワイ旅行を!!

ハワイは安全と思われがちですが

ハワイは安全と思われがちですが、実は報道されないだけで結構危ない事件が起きているんです。ぜひ注意して楽しいハワイ旅行を!!危ないハワイ情報はこちら。

ハワイに来るなら必ず海外旅行保険に入りましょう!!日程が決まったらまずは資料請求をしないと!!お勧めAIG代理店はこちら。↓↓

ハワイに行くなら必ず保険に入っておきましょう!!
こんなクレジットカード付帯の保険もおすすめです。
ハワイが好きなら、旅行傷害保険付きで、ハワイの特典もいっぱいのハワイラブカードがお勧めです。

本当は危ないハワイ?いざという時のために、ハワイラブカードで保険はOKです!!
本当は危ないハワイ?いざという時のために、ハワイラブカードで保険はOKです!! ハワイは安全と思われがちですが、日本には報道されない、「危ないハワイ」は色々あります。 旅行者の方は、いざという時のために保険は絶対入っておいたほう...

コメント

タイトルとURLをコピーしました