トレッキングでの事故に注意。ハワイの祝日に2時間で5名救助されました。

トレッキングでの事故に注意。ハワイの祝日に2時間で5名救助されました。

トレッキング注意

先日、トレッキングには注意してという記事を書きしたが、1/15のハワイの祝日(マーティン・ルーサー・キング・ジュニアの日)にも3歳の少女を含む5名が、4つの異なる場所で2時間の間に救助されたというニュースがありました。

多くのトレッキングポイントがあるハワイですが、このような事故もよく聞きますので、十分注意してトレッキングする必要がありますね。

ホノルル消防署の職員とAir1の救助隊員は、1/15のハワイの祝日(マーティン・ルーサー・キング・ジュニアの日)ハイカーを救助で忙しかった。

5人のハイカーは、4つの異なるトレイルで救助されました。最も若いのは3歳の少女です。

その幼児と30代の父親は、午後2時前にルルマフフォールズトレイル(Lulumahu Falls trail )で救助されました。。当局者は、幼児と父親は約15フィート(約4.5メートル)落下し、頭部外傷を負った。

彼らは、その場から空輸され、EMSケアに運ばれましたが、状態はあまり良くないそうです。

その他の救助は、マノア、パオロとヌアナウで。正午から午後2時の間に行われました。

1人のハイカーがPali Notchesトレイルで、登るために使用していたロープから20フィート(約6メートル)落下し、彼は足首を負傷しました。

2018/1/15のニュースはこちら

Honolulu Fire Department officials and Air1 rescue operators were kept busy on the MLK holiday rescuing injured hikers across Oahu trails.

3歳の少女が救出されたルルマフフォールズトレイル(Lulumahu Falls trail )はこちら

ハワイでのトレッキングには十分注意を!

ハワイには、魅力的なトレッキングスポットがたくさんありますが、
登る際には、事前調査をしっかりとして十分注意して登りましょう!!
万が一、ヘリコプターで救助されるとなるとすごい金額がかかりますので、万が一のために海外旅行保険にはしっかり加入しておくのがよいと思います!!

2016年にもトレッキングによる死亡事故も発生しています。
http://hawaii-ne.com/tracking-notice/

ココヘッドやラニカイピルボックスでも救助の現場に出くわしました。
http://hawaii-ne.com/tracking-notice2/

*いざという時のために、旅行障害保険に入っておきましょう。
旅行障害保険付きのクレジットカードのオススメは、「ハワイラブカード」です。
http://hawaii-ne.com/hawaii-love-card-jcb/

ハワイは安全と思われがちですが

ハワイは安全と思われがちですが、実は報道されないだけで結構危ない事件が起きているんです。ぜひ注意して楽しいハワイ旅行を!!

ハワイに行くなら必ず保険に入っておきましょう!!
「ハワイラブカード」でハワイ旅行での保険と色々な特典が付いてきますよ。ハワイリピーターには超オススメです。
http://hawaii-ne.com/hawaii-love-card-hoken/

スポンサーリンク
スポンサーリンク