ハワイ旅行の持ち物2019年版

ホノルル市警察の交通違反取締り強化について在ホノルル日本国総領事館より。

危ないハワイ 危ないハワイ情報
お勧めクレジットカード

ホノルル市警察の交通違反取締り強化について在ホノルル日本国総領事館より。

危ないハワイ
ローカルニュースでも報道されていましたが、今年は交通事故が多く現時点で去年の歩行者の死亡事故としては同時期の6倍もの事故がおきているそうです。(交通事故での死亡89件、うち31件が歩行者の死亡事故、去年は歩行者の死亡事故が5件)

ホノルル市とホノルル警察はそのことを受け、ドライバーと歩行者に注意を呼びかけています。そして、警察よる横断歩道などでの取締り強化すると発表しました。

私服警官を交通違反の取締りに導入してするとのことで、横断歩道で一時停止しなかったドライバーや、Jウォークや黄色信号で走って横断歩道を渡る歩行者の取り締まりを強化するそうです。

旅行者の方もルールを知らなかったではすまされません。罰金が課されるケースもありますので、旅行者の皆様も十分注意ください!!

ローカルニュースはこちら

Steps taken to stop Hawaii's soaring # of pedestrian fatalities
          We are fast approaching an unwanted record: Hawaii's high number of pedestrian fatalities.          

在ホノルル日本国総領事館からの注意喚起

ハワイにお住まいの皆様及び旅行者の皆様へ
在ホノルル日本国総領事館

ホノルル市警察は,最近オアフ島内で歩行者の交通死亡事故が急増していることを踏まえ,交通法令に違反する歩行者を処罰することを含め,交通違反の取締りを強化すると発表しました。
市警察は,歩行者の交通違反に対し,これまでは警告書の交付を行うなどの措置に留めていましたが,今後は罰金を伴う交通違反切符の交付に重点を置くようようするとのことです。
つきましては,道路を歩行する際には,次のようなハワイ州の交通法規をしっかり遵守するように心がけてください。
●歩行者は,歩行者用信号が点滅している場合は横断を開始してはいけません。
横断を開始した後に,歩行者用信号が点滅した場合は,表示される時間内に横断を終了する必要があります(違反した場合の罰金は130ドル)。
また,横断歩道等で,スマホなどの電子機器を見ながら横断することは禁止されています(罰金は15ドル~90ドル)。
●歩行者は,横断歩道がない場所での横断は禁止されています(罰金は130ドル)。
●車両を運転している際,交差点や横断歩道で,歩行者が横断中の場合は,歩行者が横断を終了するまで停車する必要があります。これに違反した場合は裁判所への出廷が求められます。
●交通違反取締りには,制服警察官だけでなく私服警察官も配置されています。
●日本人など外国人であっても,米国人と全く同様に交通違反の取締りを受けることになります。

<ホノルル市警察の関連ホームページ(英語)>
( http://www.honolulupd.org/information/index.php?page=pedestrian )

<在ホノルル日本国総領事館>
住所:1742 Nuuanu Avenue, Honolulu, Hawaii 96817-3201
電話:(市外局番808)543-3111
国外からは(国番号1)808-543-3111
FAX:(市外局番808)543-3170
国外からは(国番号1)808-543-3170
ホームページ( http://www.honolulu.us.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html )

在ホノルル日本国総領事館より

ハワイは安全と思われがちですが

ハワイは安全と思われがちですが、実は報道されないだけで結構危ない事件が起きているんです。ぜひ注意して楽しいハワイ旅行を!!

ハワイに行くなら必ず保険に入っておきましょう!!
こんなクレジットカード付帯の保険もおすすめです。
ハワイが好きなら、旅行傷害保険付きで、ハワイの特典もいっぱいのハワイラブカードがお勧めです。

本当は危ないハワイ?いざという時のために、ハワイラブカードで保険はOKです!!
本当は危ないハワイ?いざという時のために、ハワイラブカードで保険はOKです!! ハワイは安全と思われがちですが、日本には報道されない、「危ないハワイ」は色々あります。 旅行者の方は、いざという時のために保険は絶対入っておいたほう...

コメント

タイトルとURLをコピーしました