ハワイ旅行の持ち物2019年版

歩行者に対する交通取締りの強化について。在ホノルル日本国総領事館より。

危ないハワイ ハワイニュース
お勧めクレジットカード

歩行者に対する交通取締りの強化について。在ホノルル日本国総領事館より。

危ないハワイ

在ホノルル日本国総領事館より注意喚起のメールが届きましたので紹介です。交通事故が急増していることで、横断歩道での違反取り締まりが強化されます。

タイマーになった後に横断歩道にはいると罰金になるということで、旅行者の方も十分注意してください。もちろん、横断歩道がないところでの横断(J-WALK)も横断歩道で歩行者が携帯利用も罰金になりますので注意してください。

オアフ島内で歩行者の交通事故等が急増していることを踏まえ、昨年10月、ホノルル市警察は交通違反取締りの強化を発表しました。
更に、ハワイ州は、7月1日に新法を施行し、信号機のカウントダウンタイマーが秒読みを開始した後に横断歩道に入ると罰金が科されることを徹底することになりました。
日本人であっても米国人と全く同様に交通違反の取締りを受けますので、道路を歩行する際は、次のようなハワイ州の交通法規をしっかり守るよう心掛けてください。
●歩行者は、歩行者用信号が表示されている場合に限り、横断歩道を渡り始めることができ、表示時間内に横断を終了する必要があります。すなわち、カウントダウンタイマーが秒読みを開始した後に横断を開始してはいけません(罰金130ドル)。
●歩行者は、横断歩道がない場所で横断してはいけません(罰金130ドル)。
●歩行者は、横断歩道で、スマートフォンなどの電子機器を見ながら横断してはいけません(罰金15~90ドル)。

(在ホノルル日本国総領事館)より

2018年10月も同様に交通違反の取り締まりの強化が行われました。
https://hawaii-ne.com/201810-notice-from-embassy/

コメント

タイトルとURLをコピーしました