グアムの新型コロナウイルスの状況:グアム島への入国制限について

グアム新型コロナウイルス
運営支援

グアムの新型コロナウイルスの状況:グアム島への入国制限について

グアム

ハワイのニュースではないですが、新型コロナウイルス対策として3月15日グアムで入国制限措置が発表されました。ハワイでも新型コロナウイルスの影響が出始めています。ハワイ旅行者にとっても、グアムのこのような状況は気になるところです。

以下、外務省海外安全ホームページより

安全情報」新型コロナウイルスに関する注意喚起13

ポイント

●3月15日,グアム政府は,新たに実施していた新型コロナウイルス感染検査において,3名の陽性が確認されたと発表しました。グアム島内において新型コロナウイルス感染例が確認された初めてのケースとなります。
感染が確認された3名のうち2名についてはフィリピンへの渡航歴があり、残りの1名については、最近の海外への渡航歴はないものの、家族が日本への渡航歴があることが確認されており、現在、グアム政府が濃厚接触者に関する調査を行っております。
新型コロナウイルスに関するグアム政府の報道発表は以下のグアム政府機関ホームページでご確認頂けます。
https://www.ghs.guam.gov/coronavirus-covid-19●3月16日,グアム政府はグアム政府独自のグアムへの入国制限措置として,以下の措置を行うことを発表しました。
新型コロナウイルスの感染が確認されている国や地域からの短期渡航者(旅行者等)に対し,入国時にその者より新型コロナウイルス(COVID-19)に感染していないことを証明する文書(※注. 文書は作成又は発行された日から7日間以内のものに限る)の提示がなされない場合は,入国後14日間の強制検疫(隔離)措置の対象とする。
グアム入国時に入国審査において,新型コロナウイルス(COVID-19)に感染していないことを証明する文書(例:日本の医療機関から発行された診断書で英訳された文章等で作成又は発行された日から7日間以内のもの)が提示できない場合,旅行者の方は入国後,滞在先ホテルにおいて強制検疫(隔離)措置の対象となり,その滞在費は自己負担となります。 至近の渡航予定がある方は,十分にご注意行ください。●在ハガッニャ総領事館のホームページにて,その他の新型コロナウイルス関連情報を掲載しております。

在ハガッニャ日本国総領事館のホームページで最新情報が確認できます。
https://www.hagatna.us.emb-japan.go.jp/itpr_ja/b_000247.html

ハワイの新型コロナウイルスの情報

このような非常事態の時は、しっかりとした情報を入手することが大事です。以下よりハワイの新型コロナウイルスの情報は確認できます。

在ホノルル日本国総領事館
https://www.honolulu.us.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

ハワイ州観光局
https://www.allhawaii.jp/htjnews/4084/

ハワイの新型コロナウイルスの情報はこちらから

アメリカでの医療費は高額になります、万が一の事も考え必ず海外旅行保険には入ってきた方がいいと思います。通常の海外旅行保険プラス、クレジットカードの無料付帯保険を持っておけば何かの時に役にたつと思います。

旅行用最強カードのEPOSカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてますので少しでも節約したい人にお勧めです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました