ハワイ旅行の持ち物2019年版

アラワイ運河で手足を縛られた女性が死体で発見されました。(Update:被害者はミネアポリスからの一人旅で来ていた51歳の女性)

Police 危ないハワイ情報
お勧めクレジットカード

アラワイ運河で手足を縛られた女性が死体で発見されました。Update:被害者はミネアポリスからの一人旅で来ていた51歳の女性

Police

アラワイ運河で手足を縛られた女性の死体が発見されたというニュースがありました。発見されたのは、9/23(月)の6:15AM頃で場所はコンベンションセンター側のアラワイ運河です。(Ala Wai BoulevardとKalakaua Avenueの交差点付近)
遺体は40歳の白人女性とみられ、手足は縛られていたそうです。
警察によると、女性には身分証明書は持ってなく、栗色のビーニー帽と紫色のスウェットシャツ、ジーンズ、靴を着ていて、眼鏡をかけていたとのこと。

アラワイ運河は夜になると灯も少なくなり、ドラッグをやっている人も多いという噂もよく耳にします。
この事件の起きた場所の目の前には、大きなコンドミニアムもあり、日本人も住んでいます、ワイキキからすぐの今回の場所での事件は本当に怖いです。

記事はこちら
https://www.hawaiinewsnow.com/2019/09/23/authorities-investigating-body-found-ala-wai-canal/

Update:被害者はミネアポリスからの一人旅で来ていた51歳の女性

記事によると被害者はミネアポリスからの旅行者の51歳の女性とのこと。
(女性は、25歳、27歳、29歳の3人の子供と4歳の孫がいました。)
警察は親族に連絡しましたが、家族は悲しみのため話すことを辞退しています。
彼女は、9月5日からの15日間のハワイ1人旅をしている最中だったというとです。

記事はこちら。
https://www.staradvertiser.com/2019/09/24/hawaii-news/body-pulled-from-ala-wai-canal-identified-as-minnesota-visitor/

コンベンションセンター側のアラワイ運河です。(Ala Wai BoulevardとKalakaua Avenueの交差点付近)

危ないハワイ情報

ハワイでは色々な事件がありますが、アメリカであるということをしっかり認識して行動するのとしないのでは被害にあう可能性が大きく変わってくると思います。
「ハワイいいね!!でも」そんな思いを込めて危ないハワイ情報をこちらで発信しております!!
是非、安全で楽しいハワイ旅行を!!

ハワイは安全と思われがちですが

ハワイは安全と思われがちですが、実は報道されないだけで結構危ない事件が起きているんです。ぜひ注意して楽しいハワイ旅行を!!危ないハワイ情報はこちら。

お勧めクレジットカード

ハワイ旅行には海外旅行保険付きクレジットカードが必需品
海外旅行では手数料の面や現金を持ち歩く危険性の面からクレジットカードが必需品というのが半ば常識となっています。

数あるクレジットカードの中で海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているEPOSカードです。

EPOSカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

条件が良すぎて有名な雑誌DIMEで流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずEPOSカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行用カードとして他のカードを大きく引き離してます。

EPOSカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてますので少しでも節約したい人におすすめです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました