ハワイに行くならPCR検査が必要(ハワイ州指定医療機関)

1968年に建設されたカネオヘの平等院

1968年に建設されたカネオヘの平等院おすすめ情報

1968年に建設されたカネオヘの平等院

1968年に建設されたカネオヘの平等院

カネオヘにドライブで行ったら是非よってもらいたいのが、カネオヘの平等院です。
1968年にハワイへの日本人移民100周年を記念して建設されました。京都・宇治にある本家の宇治の平等院(世界遺産)の縮小版になっています。
場所は、コオラウ山脈の麓に位置する民営の公園墓地、バレー・オブ・ザ・テンプルズ・メモリアルパーク (Valley of the Temples Memorial Park) 内にあります。

アメリカTVシリーズの「ハワイファイブオー」や「マグナムPI」などで撮影に使われことも多いらしく、アメリカ本土からの観光客にも人気のスポットです。

個人的に好きなは、このレー・オブ・ザ・テンプルズ・メモリアルパーク (Valley of the Temples Memorial Park) から平等院へ向かう道。コオラウ山脈に向かいながらの景色が絶景です。↓↓
1968年に建設されたカネオヘの平等院

鐘、ここで鳴らすを鐘の音がコオラウ山脈に響きわたります。

1968年に建設されたカネオヘの平等院

池には、日本と同じような鯉たちがいっぱい、ここは日本かと勘違いしますね。

1968年に建設されたカネオヘの平等院

平等院鳳凰堂内にある棚式の納骨堂もお願いすると案内してくれます。日本語のスタッフもいるので何か相談があれば気軽にできます。

1968年に建設されたカネオヘの平等院

平等院

Open 8:30AM-4:45PM
大人5ドル、シニア4ドル、子供2ドルです。(カマアイナもあります。)

1968年に建設されたカネオヘの平等院

47-200 Kahekili Hwy, Kaneohe, HI 96744

コメント

タイトルとURLをコピーしました