ダニエルKイノウエ空港はやっぱり混んでた。夏の混雑時は1時間半かかりました。

ダニエルKイノウエ空港はやっぱり混んでた。夏の混雑時は1時間半かかりました。

ダニエルKイノウエ空港
「夏の混雑時期は、ホノルルの空港に行くのは3時間前にしてください。」というニュースを紹介しましたが、本当に実際はどうなの?

夏の間、ホノルルの空港に行くのはフライトの3時間前にしてください。 夏の混雑時期は、ホノルルの空港に行くのは3時間前にしてください。と...

ということで実際に6月初旬にダニエルKイノウエ空港で出国する際に並んだ体験談の紹介です。

4:00PM出発 AirAsiaの場合(ボーディング3:00PM)

4:00PMのAirAsia関西行きの場合。
このニュースをみて3時間前の1PMに空港につきましたが、本当に混雑していました。
AirAisaのチェックインに30分、セキュリティーチェックを抜けるのに1時間。
合計1時間30分ほど並びました。
ボーディングタイムは、3:00なので少し余裕はありましたがやはり3時間前に空港に到着してよかったです。

ダニエルKイノウエ空港

AirAsiaは、この日たまたま大型団体がいたためなのかチェックインまでに30分かかりました。3時間前に来ていたので30分ですみましたが、もう少し遅く来たらもう少し並んだかもしれません。

ダニエルKイノウエ空港

セキュリティーチェックまでは、100メートルぐらいの行列ができていました。この行列を見るとギョッとしますが、セキュリティーチェックのレーンが増えたのか途中からはかなりスムーズに進むようになりました。

2:40PM出発 JALの場合 (ボーディング2:10PM)

空港についたのは11時20分でした。JALのチェックインは混んでいましたが、WEBチェックインをしておけば手続きが簡略化されていてスムーズです。

その後セキュリティーチェックが混んでいました。3つのゲートのうち1つしか空いていなくて大行列で長い行列です。ただ、割とサクサク前に進みます。

(この時間は、東京と関西も時間がかぶっているのか日本人が多く並んでいます。)

結局は、1時間ほどで中に入れたので、出発までは1時間半ほど時間が余りました。

ダニエルKイノウエ空港

結論:やっぱり混んでるけど、割とサクサク進む

結論としては、空港はやっぱり混んでいるけど、セキュリティーのチェックは割と進みます。
WEBチェックインできるなら必ずやっていき、
荷物もしっかり準備(手荷物で持てないものは持たない、重量オーバーもチェック)
していけばバッチリかと。
そして、ニュースのように3時間前に行くのばやっぱり無難だと思います。

早く入ってしまうのが嫌な人は、2時間前でも大丈夫かと思いますが、
そこは自己判断で、、

この夏の混雑はいつまで続くことやら、
ニュースでは、Memorial Day(5月27日)からLabor Day(9月2日)までとあったので
まだまだしばらく続きそうです。

スポンサーリンク
ランキングに参加しています。 クリックよろしくお願いします。 ↓↓↓
ランキングに参加しています。 クリックよろしくお願いします。 ↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ

Hawaiine はわいいね!!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク