ハワイ旅行の持ち物2019年版

ホノルルマラソン2019ハワイ在住者向けエントリー開始(54ドル)、2018年にズルした人は300人以上?

ホノルルマラソン おすすめ情報
お勧めクレジットカード

ホノルルマラソン2019ハワイ在住者向けエントリー開始(54ドル)、2018年にズルした人は300人以上?

ホノルルマラソン2019のローカルむけ(ハワイ在住者向け)エントリーが開始されました。今年は、2019年12月8日にホノルルマラソン2019は開催です。

2018年は46ドルでしたが、今年2019年はエントリー料金は54ドルで練習Tシャツが付いてくるみたいです。(発送は4月)。 申し込み期間は、2月3日まで、

アメリカ、カナダ在住者は2月4日から、それ以外の一般は2月18日から申し込み可能です。

2018年の申し込みの際の記事はこちら

ホノルルマラソン

REGISTRATION SCHEDULE
Hawaii Resident Early Entry: January 21 – February 3
USA & Canada Early Entry: February 4 – February 17
General Registration Opens: February 18

EARLY ENTRY PROMOTION
Free In-Training shirt with all full marathon entries during the Hawaii Early Entry. This is in addition to the Finisher Shirt included in your entry!

去年は46ドルで、今年は8ドルアップの54ドル。手数料の4.01ドル加えて58.01ドルです。

3年前は、30ドルぐらい、その前は、1マイル1ドルだったので、26.1ドル。
年々高くなっていますが、ハワイ在住者はまだまだお手頃価格で今年はトレーニングTシャツも付いてくるのでまだまだアーリーエントリーだとお得ですね。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Honolulu Marathon Official (@honolulumarathon) on

20回大会は日本の人も8000円で参加できたそうです、、、

ホノルルマラソン2019のエントリーはこちらから

エントリーはこちらからできます。
ハワイローカルエントリーの皆様早くエントリーしましょう!!
早く申し込めば、パケット番号3桁台ですよ。
https://flpregister.com/406

今までのホノルルマラソンの記事はこちらから。

ホノルルマラソン2018でショートカットのズルをした人はなんと300人以上

ホノルルマラソンは意外とショートカットできてしまうコースなので結構な人がズルをしているみたいです。
2016年でもズルをした人が入賞するなど大きな問題として取り上げられていました。

ホノルルマラソン2016ズルしちゃダメ!!ショートカットしてゴールしたかもしれない人たち。
ホノルルマラソン2016-ズルしちゃダメダメ!! マラソンはやっぱり過酷です。 練習していないと、途中で足が動かなくなり、本当に辛いですよね。 でも、皆そこを耐えて必死にゴールを目指します!! 「自分との戦いに勝つ」「マラソンは...

2018年のホノルルマラソンでもなんと300人以上がズルをしたという調査報告がウェブサイトに掲載 されていました。

完走Tシャツが欲しいのはわかりますが、やっぱりズルするのは寂しいですね。
以前はズルして入賞した人もいたようですが、現在はかなり厳しくなりチップ計測が正確にできていない人は失格になっているようです。
ズルしたいという自分の弱い声に負けないように、しっかり練習してホノルルマラソン2019に望みたいですね!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました