ハワイ旅行の持ち物2019年版

コナブリューイングのビールは実はポートランド産?わかりにくパッケージで消費者に最大20ドルのキャッシュバック

パイナップルビール おすすめ情報
ハワイでチャターツアーなら
MK ALOHA TOURS

コナブリューイングのビールは実はポートランド産?わかりにくパッケージで消費者に最大20ドルのキャッシュバック

パイナップルビール
ハワイのビールといったらこのパッケージを思い出す人も多いのではないかっと思います。

ショッキングなニュースですが、
このコナブリューイングのビールは実際はほぼポートランド産(オレゴン州)だったそうです。

カラフルなビーチ、明るい滝、山々のようなハワイ周辺の風景のパッケージはいかにもハワイ産であるように見えて、ハワイの人も皆ハワイ産だと信じていたし、お店でもハワイの地ビールとして販売していたところも多いのではないでしょうか?

ニュースによると、パッケージを見る限りハワイのローカルビールと間違えるので、最近の訴訟で同社は過去6年間の領収書を持っている人に対して最大20ドルキャッシュバックする予定とのことです。

*正確にいうと、Kona Brewingは、実際にはハワイに醸造施設とパブを持っていますが、年間約12,000バレルのビールしか生産していないようです。なのでそれ以外のビールはメインランドで生産されたものになりようです。

今のボトルのラベルをよく見ると、PORTLAND OR PORTSMOUTHと記載されいますね。
コナブリューイング

ホノルル、ハワイ(HawaiiNewsNow) – あなたがコナブリューイングカンパニーの顧客であるならば、あなたはいくらかのキャッシュバックの資格があるかもしれません。

最近の訴訟の結果として、コナブリューイングカンパニーは、ビールがハワイで作られていると誤解を招くため、部分的な返金を提供します。

ビールは実際にはPortland-Based Craft Brew Allianceによって作られています。

カラフルなビーチ、明るい滝、山々のようなハワイ周辺の風景や画像がボトルに入っています。

ビールが全国のいくつかの場所に醸造されたとき、これらのイメージは消費者にハワイだけで作られたと考えさせた。

領収書により、同社は過去6年間にボトル入りまたは缶詰のビールを購入した人々に最大20ドルを支払う予定です。

領収書がない場合、最大払い戻し額は$ 10です。

和解の論文は先週サンフランシスコ連邦裁判所に提出され、裁判官の承認を待っています。

記事はこちら
https://www.hawaiinewsnow.com/2019/06/01/beer-company-reaches-settlement-over-misleading-packaging/

調べてみると2017年にすでに問題になって訴えられていました。
https://www.eater.com/2017/3/2/14789010/kona-brewing-beer-lawsuit-hawaii

そのほかのビール情報はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました