「Re-use Hawaii」廃棄物の削減のためのリサイクル

「Re-use Hawaii」廃棄物の削減のためのリサイクルおすすめ情報
ハワイの最新情報もチェックできます↓↓(ハワイで検索)ハワイ美女も掲載されます。アプリを是非ダウンロードしてみてください↓↓

「Re-use Hawaii」廃棄物の削減のためのリサイクル

「Re-use Hawaii」廃棄物の削減のためのリサイクル

非営利団体の「Re-use Hawaii」。ここのミッションは「On a mission to reduce waste & provide our community with building material resources.」(廃棄物を削減し、コミュニティに建築資材資源を提供する)です。

ここにはありとあらゆるものが集まっています。建築資材(ペンキ、板、ドア、床、ガラス、などなど)や家電製品、家具、オフィス用品など多くのものが倉庫に保管されています。

ハワイでDIYするなら、まずはホームデポなどのホームセンターを思い浮かべますが、
ホームセンターよりも安く、人とは違った材料を探したい人には地球にやさしい「Re-use Hawaii」をチェックしてみてください。

この日は、ドアを購入してDIYするという方や、オフィスのキャビネットを購入する方がいらっしゃいました。

「Re-use Hawaii」では何を売ってるの?

「Re-use Hawaii」は、アラモアナの隣の地区カカアコにあります。
カカアコにある広大な敷地の中に、積み上げられた材木たち、初めて来る人は、工事現場と間違えてしまうほどの店構えです。
でも、これが究極のエコマインドが詰まったハワイのロコのみが知る「Re-use Hawaii」なんです。
ハワイは現在、皆さんも知っての通り建設ラッシュで、どこもかしこも工事中で、ここ「Re-use Hawaii」でも様々な廃材が集まってきているようです。

趣味でDIYをしている人から、仕事で利用している人など幅広い人が来ていました。

店内は、宝探しをするかのように自分の気にいるアイテムを探します。
自分のセンスを自分のつくりたイメージにあった材料が見つかった時は、ガッツポーズが出ちゃうほど。
家族で、家のDIYをするのに相談しながら買い物するのも楽しいものです。

所狭しと廃材が並びます。これは本当に売り物?と思うものも、逆にこんな価値のものがこの値段?といった様々な発見があります。芸術の街カカアコも近くにあるので、アーティストの人もよく足を運び、作品の材料探しをしてるんだとか、ぜひDIY好きのあなたは足を運んでみてください。

「Re-use Hawaii」はカカアコにあります。

営業時間:9時00分~17時00分
電話: (808) 537-2228
http://www.reusehawaii.org/home.php

コメント

タイトルとURLをコピーしました