JALが2月よりサーチャージを値下げ。ハワイ片道3万500円→2万8200円

JAL おすすめ情報

JALが2月よりサーチャージを値下げ。ハワイ片道3万500円→2万8200円

JAL

日本からハワイへの旅行者の数は少しずつ増えていますが、ハワイの物価高、円安もあり、コロナ前と比較するとまだまだですね。日本からの旅行者は19年と比べると23年は32%ほどとのことです。

航空券のサーチャージが2024年2月から少し値下げになります。デルタが2023年10月29 日からホノルル便を再開し、大韓航空も2024年4月26日よりホノルル便を再開予定と便数も増えるので価格も下がってくるといいですね。

日本ー>ハワイ便の片道サーチャージが値下げになります。。3万500円でしたが来年2月から2万8200円となります。

以前は1万2700円の時もあったのですが、なかなかその値段には戻らないですね。

JAL ハワイ片道、12,700円→23,600円(2022/6月)→30,500円(2022/8月)→37,400円(2022/10月)→30,500円(2022/12月)→23,600円(2023/4月)→21,300円(2023/6月)→18,400円(2023/8月)→21,300円(2023/10月)→30,500円(2023/12月)→28,200円(2024/2月)

お一人様1区間片道あたりの日本発着区間設定額

2023年12月1日から2024年1月31日発券分まで

日本-ハワイ、インドネシア、インド、スリランカ 30,500円

2024年2月1日から3月31日発券分まで

日本-ハワイ、インドネシア、インド、スリランカ 28,200円
国際線「燃油特別付加運賃」「航空保険特別料金」のご案内 - JAL国際線

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました