ハワイ旅行の持ち物2019年版

ホノルルマラソン2019 日本在住者向けアーリーエントリー始まりました。(4月25日(木)まで)

ホノルルマラソンおすすめ情報
お勧めクレジットカード

ホノルルマラソン2019 日本在住者向けアーリーエントリー始まりました。(4月25日(木)まで)

ホノルルマラソン2019の日本在住者向けのアーリーエントリーが開始されました。今年は2019年12月8日にホノルルマラソン2019は開催です。

ハワイ在住者向けのアーリーエントリーは54ドルでしたが、
日本在住者向けは、アーリーエントリーで23,000円からです。

12月に近づけば近づくほど高くなるので是非この機会にエントリーしてみてはいかが?
4月16日~4月25日 23,000円 (フルマラソン)
5月15日~10月16日 28,000円(フルマラソン)
10月17日~11月12日 33,000円(フルマラソン)

2019年ホノルルマラソンエントリーは日本在住者はこちらからどうぞ。

ホノルルマラソン
今までのホノルルマラソンの記事はこちらから。

ホノルルマラソンに参加するなら保険は絶対必要

サイトでも紹介されていますが、アメリカの医療費は本当に高いのでホノルルマラソンに参加される際には保険に必ず入っておきましょう!!

ハワイにて医療行為・救急車等による搬送が発生した場合、高額な費用を参加者ご自身が負担することになります(最近の事例:治療 USD6,000 救急車USD1,100)。渡航される前に、お客さまご自身で海外旅行保険に加入されることをおすすめいたします。保険内容の詳細については、海外旅行保険を取り扱っている各保険会社にお問合せください。尚、発生した費用の事例については、こちらに記載しておりますのでご参照ください。

事例A スタート直後に人と接触して転倒・負傷: 搬送・検査・治療 USD7,100
事例B ゴールエリアでフィニッシュした直後に貧血と脱水症状で昏倒: 搬送・治療 USD2,340
事例C レース走行中に水分補給不足で熱中症となり昏倒: 搬送・検査・治療 USD5,000
事例D コース上走行中につまずいて転倒・負傷: 搬送・検査・治療 USD5,680

JALホノルルマラソンホームページより

ホノルルマラソン2019のツアーはこちら

ホノルルマラソン2019のツアーもHIS、JTBからも続々と出ています。

HISホノルルマラソン2019 (お得なフライトはこちら)

JTBホノルルマラソン2019

JALパックホノルルマラソン2019

日本在住者以外のホノルルマラソン2019のエントリーはこちらから

日本在住者以外のエントリーはこちらからできます。
https://flpregister.com/406

Feb 18, 2019 – Apr 16, 2019
Honolulu Marathon – USA & Canada  $135.00
Honolulu Marathon – International $195.00

ホノルルマラソン2018でショートカットのズルをした人はなんと300人以上

ホノルルマラソンは意外とショートカットできてしまうコースなので結構な人がズルをしているみたいです。
2016年でもズルをした人が入賞するなど大きな問題として取り上げられていました。

ホノルルマラソン2016ズルしちゃダメ!!ショートカットしてゴールしたかもしれない人たち。
ホノルルマラソン2016-ズルしちゃダメダメ!! マラソンはやっぱり過酷です。 練習していないと、途中で足が動かなくなり、本当に辛いですよね。 でも、皆そこを耐えて必死にゴールを目指します!! 「自分との戦いに勝つ」「マラソンは...

2018年のホノルルマラソンでもなんと300人以上がズルをしたという調査報告がウェブサイトに掲載されていました。

完走Tシャツが欲しいのはわかりますが、やっぱりズルするのは寂しいですね。
以前はズルして入賞した人もいたようですが、現在はかなり厳しくなりチップ計測が正確にできていない人は失格になっているようです。
ズルしたいという自分の弱い声に負けないように、しっかり練習してホノルルマラソン2019に望みたいですね!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました